名古屋市守山区の小幡地域では、2010夏休み寺子屋in小幡と題して、小幡地域の企業や団体、ボランティアグループの皆さんが、子供達からお年寄り迄を対象として、豊かな地域コミュニティーづくりを目指して、いろいろな催し物を行っていきます。
アイシスジャパンも株式会社スリーC様のご縁で、実行委員会に加わり、ご一緒させていただきました

今回は、「矢田川の自然観察会と手軽にできる、オーガニックエコ菜園」を体験実施いたしました

日時:2010/7/19 10:00〜12:00
場所:コープあいち小幡店2Fホールにて

まずは、生物多様性COP10の事やアイシスジャパンの目指すエコセイカツのお話し、子供たちも真剣に聞いています
COP10のお話し  
参加者の皆さん
そして、今回、小幡在住で、長年矢田川の自然をとり続けておられる、国島さんより写真を提供していただき、映像に編集しました。それを見て、矢田川に生息する昆虫や自然を学んだあと、実際に自然観察に出かけました。
矢田川01  
矢田川観察
帰ってからは、自宅で簡単にできるエコ菜園の実習をしました。
土作りいのちのつながり説明  
親子で体験の様子
農薬の問題、化学肥料の問題、いのちのつながりを説明しながら、みんなで楽しくハーブや葉物野菜を植えてみました。今回、北海道の株式会社プロテックより土壌改良から害虫忌避剤を提供していただき、また、株式会社スリーC様より、食品残渣をリサイクルした肥料を提供していただきました。

みんなが、笑顔で楽しくやっている姿が、何より嬉しいですね
多くの皆さまに、笑好生活が浸透していくことをねがってこれからも続けていきますよ


トラックバック
この記事のトラックバックURL