ある寒い日のこと、掃除で一日あけくれて、夜一人の時間になったとき、ある本を読んでいた。
そこには、こんな内容の記述があった。

今の世は、多くの苦悩や煩い病が起こっており、又、世の中の禍いや争いを眺めてみると、その状況は実に複雑であります。しかし、それらの状況を分析し、正しく物事を眺めてみれば、全ては只一本の糸が絡んでいるような物に過ぎません。その緒を見つければ、跡形もなかったようにあらゆる問題は、尽く消えていくでありましょう。

緒か・・・・?

じゃあ、何が不安か・・・・?

環境・・地球温暖化・・二酸化炭素濃度の上昇

肉体・・現代病・・ガン・心臓疾患・糖尿病・メタボ・・・

精神・・鬱病・・自殺者・・精神疾患・・犯罪者増加

だいたいこんなとこかな・・

その、原因は・・?

地球温暖化・・・森林伐採・・過放牧

現代病・・・美食・・栄養過多

ストレス・・鬱・・精神疾患・・犯罪者増加

何つながりだ・・・・?

・・食いもんか?
食いもんなら、つながるぞ(おいおい、クイズか!)
牛が多すぎるなら、ちょっとへらそう
豆腐やブロッコリーが心臓病の死因になったことがないと、エコロジカルダイエットのジョン・ロビンズさんがいってたな!
リード食というものがあって、青少年を更生させる時に野菜を中心とした食事にするらしい。

ということは・・・野菜か?

ビビビビビビ ビビイ〜

マンツの中で、無理矢理一つに繋がった
「見えた」(ほんとか?)
「食文化の改善だ!」

21世紀の日本にいた、ドンキホーテが・・・・<(_ _)>

By Dj-Mantz


トラックバック
この記事のトラックバックURL