今回は、知られざる、アイシス・ジャパンの名前の秘密について、恥ずかしながら、書いてみます。

NPOを設立するに当たり、団体名を考えることにした。
まず考えたことは、これから行っていく思いを、団体名称に込めてみたかった。
一つには、体の安心・心の安心・環境の安心、これらの安心を未来の子供たちに伝えていく活動をする、こんな思いがあった。
そこで、ネーミング辞典で安心を調べてみると、英語・ドイツ語・フランス語等書いてあった。
その中にギリシャ語で「アイシス」という言葉があった。「アイシス」か、ウ〜ンなかなか良い響きだ、悪くないぞ! それに、体の安心・心の安心・環境の安心・未来の子供たちへ安心を伝えていく、安心が四つあるから、「アイシス」 い〜じゃない・・・一人悦に入った。
よ〜し、これに日本から世界へ発信するという思いを込めて、ジャパンをつけて、「アイシス・ジャパン」としよう・・・・決まった!

(ここまで、読んで気づいている方もいるかもしれませんね・・)


原語のスペルはどうなっているんだ・・・?


・・・・「ア・ネ・シ・ス」・・・・


「アネシス」!どっからどう見ても「アネシス」!

あれ〜、この辞書間違ってるぞ〜(めちゃめちゃ思いこみが激しいアホである)


冷静になって、対応策を考えた。
ふつうの方は、ネーミング変更である。これが正当な道のりだろう
しかし、私はDJと呼ばれる何かがある(DJ=ダイジョ〜ブである)


「ダイジョ〜ブ・ノ〜プロブレム」
これは、ギリシャ語でアネシス=安心という言葉と、四つの安心を伝えていくという思いを込めた、造語です。

造語にしてしまった。

しかし、これだけでは寂しいので、笑点の大喜利風に考えて見ることにした。

すると、天は私を見捨てなかった・・・

ア=愛・地球を愛し

イ=慈しみ・全ての生命を慈しみ

シ=幸せ・世界中の人々が幸せとなり

ス=素晴らしき未来=素晴らしい未来を築きます

日本から世界へ アイシス・ジャパン


お〜これだ!はじめから、これだったんだ!「ありがとうございます」

愛・慈しみ・幸せに満ちあふれた世界、これを勉強してたんだ!
目指していたものは、これじゃないか・・・
偶然とはいえ、与えられていた感覚

ただでさえ、ハイテンションなのに、ますますモチベーションも上がりまくりです。も〜いくしかない! イケイケ ドンドンです。


ただ、ちょっとばらしすぎじゃない・・・なんて、聞こえてもきますが

「ダイジョ〜ブ・ノ〜プロブレム」


by Dj-Mantz











関連する記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL