2008年G8サミットNGOフォーラム環境ユニット地域ミーティングが行われました。
アイシスジャパンも、生物多様性フォーラムの原野氏よりお誘いを頂きましたので、勉強のために参加しました。
◆2008年7月7日〜9日に開催された北海道・洞爺湖サミットに於いて、NGOの方々が様々な活動を行われました。今回は「2008年G8サミットNG0フォーラム」の皆さんがサミット全般や、生物多様性COP10に向けて開催されたワークショップの報告と、今後の活動に向けての意見交換会が、行われました。

ngo 

○日 時:2008年8月31日(日)15:15〜17:50
○場 所:名古屋ダイヤビル1号館3階 131会議室
○主 催:2008年G8サミットNGOフォーラム 環境ユニット
○共 催:生物多様性フォーラム
○ 内 容
第1部(報告)15:15〜
   1)市民サミット2008、NGOフォーラムの活動報告
     星野智子(環境ユニット)
   2)ロードマップto名古屋 ワークショップの報告
     原野好正(生物多様性フォーラム)
   3)(仮題)自然だけではない生物多様性〜環境問題も債務・貧困問題も根っこは同じ
     石原紀彦・曽我部行子(生物多様性フォーラム)
   4)質疑応答      
     16:30〜休憩
第2部(意見交換)16:40〜
   1)話題提供:NGOフォーラムの評価(組織運営や運動の組み立て)
下澤 嶽(JANIC事務局長)
   2)今後に向けての議論
     論点:COP10に向けてNGOフォーラムから学ぶこと
        ローカルのネットワークをどうつくるか。
        ローカルとグローバルをどうつなぐか。 etc.
17:50 終了

正直なところ私は、まだまだ知らないことばかりでありますので、皆さんの報告等、とっても興味深く聞かせていただきました。
そして、第2部の組織運営や運動の組み立て、運営の気づきや課題等、実体験のお話を聞かせていただき、とても参考になりました。
あと、こういった会に参加させていただくと、新しい出会いがあることがとてもうれしいことです。
こういった「一期一会」の機会大切にして、アイシスのコンセプトを伝えていきたいと思います。

今回、お会いできた皆さま、お世話になりました。
今後もよろしくお願いします。







トラックバック
この記事のトラックバックURL