今回は、2点ほど記事を書きます。

まず始めは、11月3日に行われた白川産業際でのPR活動の報告です。
現在、アイシスジャパンのプロジェクで「上流社会きれい化計画」を進めています。これは、セレブな方々をきれいにするというのではなく、河川の上流地域の水質をきれいにしよう!という計画です。
そのためには、生活雑排水をきれいにしなければならない。
そのため、合成洗剤に変わる、代替品を普及させようと取り組んでいます。
岐阜県加茂郡白川町は、お茶で有名な清流の流れる美しい街です。
私は、ここで生まれました。小さい頃は、川で泳ぎ、泳ぎが上手になれるといって、小さな小魚を飲まされた経験もあります。
当時は、40年前、本当にきれいだった。今でもきれいな川の方ではであります。この清流が、いつまでも続くことを願うばかりです。
そこで、木曽川の支流−飛騨川に流れ込む−白川、こういった河川の上流地域、こういったところにこそ、使っていただきたいと思い、PRに出かけました。
    

今回、急な思いつきで、親友のジャンブルカンパニーの塔田氏にとてもお世話になりました。彼のお陰で、ブースをお借りできたのです。
ありがとうございました。
また、近隣のブースの方々とも親しくしていただきありがとうございました。懐かしい顔ぶれにあっただけでも収穫でしたね!。
また、私の同級生もこちらの役場職員として、勤務されています。
総務課とか環境課にいますので、またゆっくり話したいですね。


そして、次の報告です。
私の親しい友人からメールを頂きました。
「吹上ホールでふるさと農林水産フェアがあるよ」とのこと
早速、行ってきました。
アイシス・ジャパンもあんしんきれい.COMが動き始めたので、次の計画の勉強をしなければなりません。コクサイショク.COMもアースクリエーター.COMも食に密接に関わりがある。何か、学ぶところはあるのか?と言うことで出かけました。

  

約180店舗が出店していました。
食育・環境・地産地消の企画展もあり、勉強になりました。
これからの環境政策には、大事なキーポイントです。
モリコロ君たちも来ていましたので、思わず写真を撮ってしまいました。
モリコロと握手してきました・・・・(^_^)v

そして、しばらく歩くと、なんと我がふるさとの白川からも出店しておられました。


(有)てまひまグループの方々です。
こちらは、偶然にも私の親戚のおばさんも働いている所です。
白川で穫れた野菜や食材を使い、てまひまかけて、まさにお袋の味を出している、すばらしいところです。
白川町は国道41号線道の駅美濃白川の敷地内にあります。
ぜひ、行楽の際にはお立ち寄りください。

ついつい、同郷のなんとかでPRしてしまいましたm(_ _)m

足を使って、歩いて確かめてみると、いろんな物が見えてきます。
こういった積み重ねをして、良い出会いを築いて、次のプロジェクトに向けて、邁進して参ります。






トラックバック
この記事のトラックバックURL