この度、NPOアイシスジャパンが社会貢献事業として提携している、株式会社プロテック様の企画で、生物多様性についての勉強会を行いましたので報告します。

(株式会社プロテック)

日時:4月8日(水)13:30〜16:00
場所:札幌市 株式会社プロテック 
テーマ:第一部 「時代の先読み」・・・これからの時代を生きるために
    第二部 「名古屋で開催される生物多様性COP10とは?」身近にはじめる環境活動
    第三部 「有限会社トータルシステム様より、実験レポート」
講師:NPOアイシスジャパン 新川

生物多様性の保全という言葉を聞いたことがあるか?という調査をしてみると名古屋地区でも20%ぐらいしか関心がないとのことですが、地方では、それを知っている方は、もっと低いという調査結果があります。
それを株式会社プロテック熊谷社長にお話ししたところ、是非札幌で勉強会を開きたいということで、企画され今回開催されました。




第一部は、時代の先読みということで、時代がどういった方向にシフトチェンジしていくのかを考えながら、ライフスタイルの転換の必要性を考えました。
第二部は、名古屋で開催される生物多様性COP10がどういったものかということや生物多様性を保全するために、私たちができることは何かということを勉強しました


資料提供−生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会事務局より

第三部では、有限会社トータルシステム金井社長様より、省エネ省コスト
ハウス栽培の実験報告や寒さに強い微生物開発と実験報告等がありました
この実験や現場については、後日特集レポートします
ある意味で、農事業革命がおきるかも・・・(笑)
楽しみにしてください。

今回行われたことは、生物多様性を伝えていくため、そしてライフスタイル転換を伝えていく、大切な一歩であったと思います。集まってくださった方の中には、長年社会貢献され「地球をもっと青くしたい」と取り組んでおられた方や環境活動を行って見える方、気功や健康について活動されている方など、環境意識のとても高い方がお見えになりました。この輪がだんだん広がっていくことを願うしだいであります。
今回、勉強会を企画されました、株式会社プロテック熊谷社長様お疲れ様でした、また陰で支えてくださった、皆さま、そして、集まってくださった皆さまに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

では、次回特集レポートをします。
トラックバック
この記事のトラックバックURL